AKB48の岩田華怜(いわたかれん)が5日、春風亭小朝がプロデュースし、
東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた『イヴはアダムの肋骨』の昼公演で
突然!グループからの卒業を発表してしまいました。

 

みんなビックリ!ですよね・・・

 

 

まあ、元日に自分のブログで「ことしは色んな意味で激動の年にしたいですし、
確実に前に進める年にできたらいいなって思ってます!」
それなりに暗示していたような宣言をしているとこらからすると、すでに前から
肚が決まっていたのではないかなとも思えるんですが、どうでしょうか。

 

卒業理由と時期は

 

突然に発表した具体的な卒業の理由については、本人から何の発表もないので、
確実なことは言えないのですが、今までの言動からある程度の憶測はできそうですね。

 

卒業を決めた理由の一つに、4回目の選抜総選挙から圏外になり、そこから自分の限界を感じつつも頑張ってきて、17歳という高校三年生の節目を一つの機会ととらえての今回ではないかという説が有力です。

 

事実、「総選挙でランクインしなかったら卒業します」と本人自身が言っていたということですから、当たらずも遠からずではないかなと思います。

 

今回のことで、どちらかと言えばやっと本来の自分のやりたいことに全力で取り組めるチャンスを大英断下して勝ち取ったのかもしれませんね。

 

ただ、卒業宣言はしたものの、明日からすぐハイ辞めますとはいかないわけで、その時期については、まだ発表されていないのが事実なんです。

 

「卒業発表させていただきました。突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい」
「前向きな卒業なので、最後まで応援して頂けたら嬉しいです!また夜、
ゆっくり今の気持ちを書きます」
自分のツイッターで報告されているだけです。

 

スポンサードリンク

 

卒業後は舞台女優?

 

『フットルース』でミュージカルに初出演

 

そもそも岩田華怜さんの目標は、女優であり、ミュージカル女優を目指しての
活動とのことですから、いつその踏ん切りをつける時か、内心悩んでいたの
かもしれませんね。

 

ブロードウェイ・ミュージカル『フットルース』公演

 

AKBのメンバーの中でもダンスは上手な方だし、アイドル界よりもミュージカル界
の方が自分としても向いていると自覚しているようなので、AKB時代より気を入れて
頑張れば、また新しい彼女の魅力が輝いて、ファンを楽しませてくれる女優になる
かもと期待してるのですが・・・

 

スポンサードリンク