2020年東京五輪・パラリンピック大会の公式エンブレムは
野老朝雄(ところあさお)氏がデザインした「A案」こと、
粋な日本らしさを描いた組市松紋がテーマのデザインが
最終審査で決定された。

 

デザイナーの野老朝雄氏結婚家族は?
奥様の名前画像も調査しました。

 

 

公式エンブレム選考の経緯

 

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は25日、
選考をやり直していた公式エンブレムを正式に発表し、
最終候補に残っていた4案のうち、エンブレム委員会の
最終審査で、野老(ところ)朝雄氏がデザインしたA案に
決定した。

 

A案は、「組市松紋」がテーマ。
江戸時代に「市松模様」として広まったチェック柄を
伝統色「藍色」で、粋な日本らしさを描いた。

 

形の異なる3種類の四角形が、国や文化・思想の違いを示す。
その違いがつながり合い「多様性と調和」を表現し、
つながる世界を目指している。

 

組織委員会は4作品について一般からの意見を募り、
これまで4万人、述べ11万件の意見が寄せられたとし、
「国民の関心の高さが明らかになった」と述べた。

 

エンブレムについては昨年7月、佐野研二郎のデザインに
決まったが、その後「酷似問題」が表面化し白紙撤回された。

 

公募で1万4599作品が集まり、エンブレム委員会で、
最終候補を4作品に絞り込んでいた。
Yahoo!ニュースより引用、抜粋


スポンサードリンク

野老朝雄氏の結婚や家族

 

ネット上には野老さんの情報について、学歴などは掲載されてますが、
結婚や家族のことは、ほとんどありませんね。

 

まあ個人的なことですし、これだけの有名人になれば何があるか
分かりませんから、余計おいそれと公開する訳にはいかないでしょうね。

 

もうこの東京オリンピックエンブレムで世界の野老朝雄氏になって
しまいましたし、今後、様々な事が出てくるでしょうから、
この様なプライベートな事は、ガードが固くなるのではないかと
思います。

 

かろうじてテレビのニュースバラエティーでは、奥様と
娘さんが一人いらっしゃると報道していたと記憶してますが、
名前までは公表してませんでしたね。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク