24日午後7時15分ごろ、新宿区新宿3丁目の繁華街の路上で
突然おう吐して後倒れ、心肺停止状態で病院に搬送されていた
お笑いタレント前田健(まえだ・けん)さんが
26日午前1時36分、死去した。44歳だった。

 

前田健(マエケン)死因持病不整脈(心臓)が関係か?
病歴も知りたいです。

 

事件の経緯

前田さんは24日午後7時15分ごろ、新宿区新宿3丁目の繁華街の路上で
突然おう吐した後、倒れた。
通りかかった医大生を名乗る男性が心臓マッサージをし、10分後に救急車が
到着して心肺停止状態で病院へ搬送。
所属事務所は25日に「心肺停止の状態で救急車に搬送されました。
現在も治療中です」とコメントしたが、懸命な治療もかなわず
26日未明に息を引き取った。Yahoo!ニュースより引用、抜粋

 

死因は持病の不整脈に起因

 

体調管理は普段から行なっていた様なのですが、日常的に不整脈があり、
心臓が痛かったりすることを周りの人に、語っていたとか。

 

しかし、そんな状態でありながら、不摂生な生活面もあって、
友人たちは心配していたようです。

 

不整脈は心臓機能の異常からきている症状なので、これから引き起こされる
脳梗塞という怖い病気には充分に気をつけなければいけません。

 

マエケンさんは、最近それほど仕事の方も忙しくなく、ぼちぼち
やっていた状況だったとか。

 

今回倒れた時もイタメシを食べただけで、お酒などは飲んでいなかったとのこと。
そのあと、お店を出てから歩いていて突然に路上で倒れたということですから、
脳梗塞の可能性は十分にありそうです。

 

私管理人の知り合いも、同じような状況で倒れ病院に救急搬送されましたが、
残念ながら亡くなってしまいました。

 

この人の場合は2度すでに脳梗塞で倒れたことがあり、その時で3度目でした。
脳梗塞は3度倒れたら、まず助からないと言われていて、
まさにその通りでした。

 

もちろん、人によっては1度目で亡くなってしまう方も多く、要注意の病気なのです。
血液をサラサラにする薬も飲んでいたようですが、酒も結構飲んでいたらしく、
倒れたのは夕飯の晩酌の後のことでした。

 

若いからといって発症しないということは無く、暴飲暴食や不摂生は
この病気に近づく因になるということです。

 

芸能人の食生活を見てると、深夜に飲み屋さんで皆でワイワイ騒いで、
酒をガンガン呑んでる
話しなどをしてますが、まさにマズイ状態なんですね。
その時は、めっちゃ楽しいかも知れないけど・・・

 

マエケンは、そこまでやってたのか解りませんが、身体が資本の
代替えがきかない芸能人なんだから、自愛しなきゃね。


病歴なども調べてみましたが特に不整脈以外は、見当たりませんでした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク