神野三枝(じんのみえ)が27日のラジオ番組「宮地佑紀生の
聞いてみや~ち」
の生放送中に、タレントの宮地佑紀生容疑者に
蹴るなどの暴行を受けた。

 

神野三枝さんの出身学校実家は?所属事務所けがの賠償
どうなるのかなど調査。

 

事件の経緯

 

神野三枝(じんのみえ)さんが、東海ラジオのスタジオで、
「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」に出演中に、司会の
タレントの宮地佑紀生(本名・宮地由紀男)67歳に
左脚を数回蹴ったり、放送用マイクで唇を殴ったりして、
10日間のけがを負わされた。

 

神野さんは、放送後に愛知県警に被害届を提出した。

 

同局は謝罪コメントを発表。
30日をもって番組を打ち切ることも発表した。
Yahoo!ニュース( 6月30日13時26分)より引用、抜粋

 
 


スポンサードリンク

 

この事件は、連日テレビで報道されているが、肝心の宮地がなぜキレたのか。

その原因について何にも、どこの局も触れていない。

 

何か違和感を感じている。

堂々と説明できる内容なのではないのか・・・

などと、勘ぐってしまう。

 

7月1日の午後のニュースバラエティーでも取り上げていたが、

当たり障りのないような、言い方でさらっと流していた。

 

何か宮地にとっても、神野にも本当の事が公になるとまずい

何かがあるのか・・・・

 

そうなら、損害賠償も示談で済ますということにも、なるかも
と予想できる。
様子を見たい。

 

出身学校や実家やけがの賠償

 

◆生 年 月 日 :  1965年11月30日 (50歳)。
◆出  身  地   :  愛知県岡崎市出身。
◆学     歴   :  光ヶ丘女子高等学校、金城学院大学短期大学部、卒。
◆所属事務所 :  愛知県名古屋市中区に本社を置く芸能事務所。
有限会社ともだち(タレントオフィスともだち)
所属タレントは、名古屋オフィス80名、東京オフィス40名、

関西オフィス45名。
1975年(昭和50年)1月 – 設立
1986年(昭和61年)  - 神戸事務所(現・関西事務所)を設置。
1990年(平成2年)   – 東京事務所を設置。
1995年(平成7年)   – 有限会社クリエイションともだちを設立。

 

実家は特定できなかった。(情報がない)

 

それほど大きな事務所ではない感じなのだが、この所属メンバーの中でも
19年も続く人気番組を担当していたのだから、神野は稼ぎ頭という地位
だったのではないか。
 
であれば、それ相応の損害は弁償してもらわないと、と考えるが、
でもそれは一方的に相手が悪い場合で、こちらにも非があれば、
逆の場合があれば、そうはいかない。
 
今回の事件で、テレビで報じられている内容と、ネットで流れている内容が、
くい違っているように感じる。
 
どちらが本当なのか・・・
少々様子を見てから、反応した方がよさそうと感じる。

 

【関連記事】宮地佑紀生(みやちゆきお)は降板が確定?原因や年収も調査

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク