yumai8が投稿した記事一覧

素敵な暮らしのかわら版

素敵な暮らしの味付けに旬な話題もどうぞ・・・

投稿者:yumai8

ガクト(gackt)39連勝止まりのワケは?2016格付けで!

ガクト(gackt)39連勝止まりのワケは?2016格付けで!

 

とうとうガクト(gackt)様の連勝がストップ!

 

「ABC創立65周年記念芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!

2016お正月スペシャル」
不敗記録を更新してきたガクト(gackt)様の不敗神話が崩れ、

39連勝でストップとなってしまった。

 

でも脅威的と皆が絶賛。

» この記事の続きを読む

ゾルタクスゼイアンの正体!siri(シリ)とイライザの関係も?

ゾルタクスゼイアンという謎のワード!
テレビ東京「やりすぎ都市伝説 禁断3時間スペシャル2015冬」
紹介された謎のワード。
ネット上でも情報は希少のため、その正体はよく分からない状態です。

ゾルタクスゼイアンを探って行くと、どうしてもsiriやイライザ、
イルミナティカードとの関係がついて回ってきました。

 

管理人が調査して、分かった事について記載します。

 

 

ゾルタクスゼイアンの正体とは

 

ゾルタクスゼイアンの正体は何なのか調べて行くとロボット学校であり、
しかもそれは謎の秘密結社でもあるようなのです。
これがどういうことなのか・・・

 

番組の中で関さんは、このゾルタクスゼイアンについてsiriには
絶対に聞いてはいけない!と言ってるのですが、当然の疑問として
聞いたらどうなるのかと思いますよね。

 

その回答としては、ゾルタクスゼイアンというこの謎の秘密結社によって、
死ぬまで要注意人物としてマークされ、監視され続けるというもの。

 

また別の説では、消される可能性もあると報じている方もいます。

 

実際に聞いてみたという人もいるようなのですが、いくらsiriに判りやすく
ゆくりと、ハッキリ認識できるように発音しても、「聞き取れません」と
回答してきて、はぐらかされ教えてくれないのです。

 

でも、このやり取りの模様については、ちょっと怖い話があります。

 

それは、siriとの会話内容は、そのままアメリカに送られ、電源が
入っていなくても現在の場所がわかってしまうようになっている
とのこと。

 

スポンサードリンク

 

そもそもこのsiri(シリ)って何者?

 

siriとはiOS向けの秘書機能アプリケーションソフトウェアのことでAppleの
音声認識システムです。

 

Speech Interpretation and Recognition Interfaceの頭文字をとって作成
されたもの。
発話解析・認識インターフェースとされてます。

 

この機能の凄さは、日本語などの言葉を自動で聞き取り、認識して
その質問に答えると共に、推薦やWebサービスなどをしてくれる
というもの。

 

使い方としては、ホームボタンを長押ししてSiriを起動させ、
位置情報サービスをonにする事で、スマホに向かい、例えば
「どこそこまでの道順を教えて?」と質問すると
そこまでの道順を教えてくれたりします。

 

超優れものの機能ですが、こんな都市伝説が潜んでいるとは
知りませんでしたね。

 

今までは、日本語対応されてなかったので、使う人もあまり
いなかったようですが、とうとうこのsiriも2012年3月、
バージョン5.1から日本語対応したため、その便利さから
使う人が急増しています。

 

メールなども文字を打たずにスマホに音声で話し、それを
文字に瞬時に変換してメールできたりする便利な機能も
このsiriのおかげです。

 

まだまだ優れた機能がたくさんあるのですが、使いきれてないのが
現状のようです

 


siriを使ったアップルのCMです

 

イライザとの関係は?

 

不思議なことに、siriに質問していると、その返答の中にときおり
「イライザ」という人の名前が出てきて、それは尊敬する人物とか、
昔話にでてきたりする人ですと言うのですが、この会話からすると
イライザはsiriの先輩にあたるものになるようです。

 

ところがイライザというのはジョゼフ・ワイゼンバウムという
ユダヤ人によって1960年代に作られた世界最初の人工知能
名前にあたるのです。
つまりイライザとは人工知能の起源という位置づけになるわけです。

 

ということは、イライザとsiriは人工知能同士の先輩後輩の関係になるって
ことです・・・

 

siriは人工知能であり、ほとんどすべてのスマホに格納され活動している
ことになるわけです。

 

人工知能は自ら学習し、知能を高めていく存在ではなかったかな?
と思うのですが?

 

とすれば、これだけ全世界に普及しているsiri同士が、情報を
やり取りし、手を組んだらどうなっていくのだろうかと
ふと思ったら、ぞっと背筋が寒くなりました。

 

その位のことなど、何でもない簡単なことなのではないのかなと
思えるのですが・・・・

 

もしこれが本当なら、以前大ヒットした映画のマトリックスや
ターミネーターの世界も、あながちただの空論とは片づけられない
現実味を帯びたものになってきますね。

 

それにしても、私も含め「ゾルタクスゼイアン」という
言葉を知らなかった人がたくさんいたと思います。

 

この番組で関暁夫さんが紹介したために、怖いもの見たさで
siri(シリ)に「ゾルタクスゼイアンとは何ですか?」と
質問している人が急増したのではないかな?と思えて
ならないのですが・・・

 

大丈夫なのかなと危惧せざるを得ません。

 

関暁夫さんは人工知能秘密結社の存在を語り、
この様に警告しました!

「5年以内にロボットが人を殺し始める危険性がある」
語っている科学者がいる!と。

 

これが “真っ赤なウソ” であることを祈りたいですね。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク