カテゴリー:芸能・エンタメの記事一覧

素敵な暮らしのかわら版

素敵な暮らしの味付けに旬な話題もどうぞ・・・

カテゴリー:芸能・エンタメ

亀田大毅(しくじり先生)の今は?男泣きのワケや描いた絵も見たい

亀田大毅氏(27)が3月14日放送のテレビ朝日しくじり先生の
「俺みたいになるな!!3時間スペシャル」
に出演しました。
“調子に乗って国民から嫌われちゃった先生”として登場します。

 

そこで、当時のことを振りかえり、自身の心の内を吐露して男泣きのシーンも。

 

あんな強弁を吐いて、あんな憎まれ口を叩いて生意気ぶったパフォーマンスをやった
亀田大毅元王者の目に涙・・・は感動もの!

 

亀田大毅の今は?男泣きのワケやどんな絵を描いたのかも見たくなりました。

 

亀田大毅の男泣きのワケや今は

 

プロボクシング元WBA世界フライ級、元IBF世界スーパーフライ級王者の
亀田大毅氏が、あの時に心に沈めた自身の思いを赤裸々に語たることになる。

 

そこで語られるのは、およそあのイキガッタ亀田大毅からは想像もできない内容だった。
それの内容とは・・・番組を見てのお楽しみですが・・・

 

その一部

 

・亀田家がヒーローからヒール(悪役)に落ちた理由。
・父、史郎さんが考案した、オリジナル修行法の紹介
世界のジャブ、ピン球、ペンギン、毒蛇メンチ、ヴァンダレイ
軽トラ持ち上げ 等々、
・3兄弟の仲での、大毅の落ちこぼれエピソード。
・兄に追いつけ! 弟に抜かれるな! というプレッシャー。
弟は糸東流空手道の世界チャンピオンなど、兄と弟は天才!

 

辞めたかったけど、辞められなかったのは、父と兄と弟の夢を
壊したくなかったから。

 

・44秒でKO勝ち宣言をしてしまう。
デビュー戦23秒でKOで勝利し、そこから調子に乗ってしまうことになってしまう。
ここから、“しくじりの待ち状態” への進行が始まって行くことになる。

 

内藤選手との戦いで、投げ飛ばすというルール違反を犯し、転落人生になっていった。
謝罪記者会見も体調不良で2分で終了、鬱になっていった。

 

一度調子にのって悪役になったら、過去にさかのぼってバッシングされる。
仲の良かった、長い付き合いの番組スタッフも手のひらを返したように、
敵にまわったりして、人間不信になってしまう。

 

マスコミから隠れさせるために、父は大阪の親戚にあずけ、一か月の
潜伏生活に入った。
ある日パチンコに行き、フィーバーしてしまい、店員にバレても帰るに
帰れない状態になって、恥ずかしい思いをする羽目になった。

 

これからマスコミにもバレてしまい、常に見張られるようになった。
この時期は朝青龍とはバッシング同期だったとか。

 

父との約束を果たしてからでないと、辞めることはできない!
やがてボクシングの練習を再開。

 

WBA世界フライ級チャンピオンを獲得できた。
このときが一番嬉しかった。
これで、3兄弟世界チャンピオンという快挙を達成できた。

 

この後からメキシコに練習に行って、はじめてボクシングが好きになった。
好きになったら強くなるもので、2014年亀田大毅最強の時となった。

 

やろうとした矢先、網膜剥離の発症というアクシデントが襲う。
最後の試合に敗北し、引退!

 

本当は、もともと読書や絵を描くことが好きで、
「はっきり言ってボクシングが大キライだった! やめたくて仕方がなかった!!」

 

授業は驚きと感動で、空気が一瞬止まってしまうほど。

 

大毅は当時の苦悩を淡々と暴露し、遂には男泣きのシーンも・・・

 

悔しい、辛い思いをした分人は強くなれるというが、何があったのか彼の口から
淡々と真実が語られることになる。

 

亀田大毅は若くして、栄光と挫折から凄いものを学んできたようです。
それを爽やかに話してくれます。

 

見応えは充分!
いきがってる若者に見せたいと言う声も。

 

大毅先生は、夢に挑戦する人が調子に乗って世間から嫌われないための授業
としての講義でした。

 

そんな亀田大毅は今どうしているのでしょう

 

亀田大毅氏はすでに現役プロボクサーを引退してます。

 

コンビニでアルバイトしてるとか・・・
でも、勘違いしないでくださいね。

 

生活に困ってとか、仕事にあぶれて、とかいうものじゃないです。

 

こんなに王者のタイトルを取った方が、いくら引退したからと言って
仕事がなくて、やるものがなくてコンビニのアルバイトしかなくて、
恥も外聞もなくコンビニでアルバイトをして、食いつないでいたという

 

ものではないです。
まあ、そうあって欲しいと思うのは勝ってですが、それほど落ちぶれてはいないです。

 

真実はコンビニの開店イベントで、人寄せで手伝っていたというのが、
正解みたいです。
一々そんなことを、アピールしないでやるあたりは男だなって思います。

 

ファイトマネーもまだタンと残っているでしょうし、3兄弟でジムも運営
しているようです。

 

これから奥さんと世界旅行もして、今後を考えたいとも言っているようですので・・・
金がなければ、こんなことは言えないでしょうね。
だから、大丈夫です!

 

亀田大毅はこれで完璧に強くなったなって私管理人ほ確信しました。

スポンサードリンク

描いた絵はどんなもの?

 

「もともと読書や絵を描くことが好きで・・・」ということで、
あの亀田大毅からは想像できなかった、言葉でした。

 

精神的に落ち着いてないと、なかなか絵は描けない感じがするのですが、
彼の心情は元々そういう部分があったのでしょうね。

 

で、どんな絵なのでしょう。
探してみました。

 

これが亀田大毅作の絵です。
油絵ですね。

 

W2W01WS000003

 

WS000000

 

山、富士山なのでしょうか。

 

力強さを感じるダイナミックな構図で描かれています。
彼の内面を彷彿とさせるものがありますね。

 

スポンサードリンク

池田裕子(いけだゆうこ)狂犬腐女子の魅力は?生い立ちや画像も!

 

池田裕子(いけだゆうこ)28歳。愛称は、だまーん ゆうこし

ここにきてバラエティー番組からの出演依頼が急上昇している、
今、一番注目を集めている人。

 

毒舌あだな名人?こと有吉弘行にして、狂犬と言わしめた
腐女子タレントなんだそうな。
有吉がそこまで肝いりしてたら、ブレークは間違いないでしょっ。

そんな池田裕子(いけだゆうこ)がなぜ狂犬なのか、
腐女子タレントの魅力生い立ち画像も探ってみました。

 

池田裕子を狂犬と呼ぶワケ

 

池田裕子さんは、「ミスFLASH2013」グランプリの受賞者です。

ところで「ミスFLASH」とは、
週刊FLASHの創刊20周年を記念して、2006年からスタートした
トップグラドルを生み出す「ミスFLASHオーディション」のこと。

 

毎年、3名がグランプリに選ばれ、映画、バラエティ番組など一気に活躍の場を
広げるチャンスを獲得できるようになっているとか。

 

◆今までのグランプリ受賞者は以下です。

 

・第10回(2016年)
川崎あや・豊田瀬里奈・中野 杏

・第9回(2015年)
あべみほ・為近あんな・星乃まおり

・第8回(2014年)
尾崎礼香・加藤智子・Kagami

・第7回(2013年)
池田裕子・階戸瑠李・永井里菜

・第6回(2012年)
小松美咲・遠野千夏・葉加瀬マイ

・第5回(2011年)
黒田有彩・鈴木ふみ奈・仁藤みさき・斎藤眞利奈

・第4回(2009年)
グランプリ:栁本絵美  準グランプリ:平有紀子・村上友梨

・第3回(2008年)
グランプリ:澤田友美  準グランプリ:野田彩加  審査員特別賞:かの夏帆

・第2回(2007年)
グランプリ:辰巳奈都子 準グランプリ:谷麻紗美・吉田もも

・第1回(2006年)
グランプリ:稲生美紀  準グランプリ:吉原夏紀・ますきあこ
ミスFLASHの公式サイトより

 

この中で池田裕子さんは、第7回(2013年)にグランプリに輝いています。
さすがにグランプリ選ばれた面々だけに、美人だらけです。

 

150名程度の書類選考から始まって、最終ファイナル15名まで絞られ、
そこからグランプリの3名が決定するまで、約1年近く生き残りをかけて
サバイバルバトルを潜り抜けなければなりません。

 

ちょっと気の弱い女子は、逃げ腰になってしまうかもね。

そこを通って、グランプリに輝いた池田裕子さんだから、
恐らくこの可愛い美貌からは想像できないシタタカサを
持ち合わせた吾人ではないでしょうか。

 

ネット上では、この美貌からは想像つかないほど下ネタをぶちかますとか。
しかも28年間、彼氏がいない腐女子だっていうから、信じられない・・・

 

これじゃ確かに「スタジオやお茶の間の度肝を抜いている」というのも
分かります!
なんでそんな下ネタのオンパレードができるのかって、聞いてみたいですね。

 

もったいないって感じですが、そんなこと言わなくても十分モテるんじゃない?
と思うのですが、しかし彼氏がいない歴28年間の腐女子と言ってるのだらか、
いないんでしょうね。

 

というか、あえてつくらないんじゃないの?って感じられますが。

だって趣味だって、半端ないでしょ。
多趣味という中で、最近は動物園に行って、動物のオスの生殖器の観察と
写真撮影をすることに凝っているというから、なんで?ってなりません?

 

よりによって動物のオスの生殖器の観察って、何が面白いのかって、
突っ込みたくなりまっせ。

 

こんな女性が彼女だっら、普通の男子はちょっと引きますよね。
寄せ付けないようにしてんのか?とも取れますけどね。

 

考えてもみて下さい。
デートの度に喫茶店なんかで、動物のオスの生殖器の写真をテーブルに広げて
「これは多摩動物園の熊の生殖器で、これは上野動物園の象の生殖器なの、
りっぱでしょう?」なんて目をキラキラ輝かせながら、さも自慢気に話されたら
ガッツリ引いちゃいますよね~(笑)・・・

 

だからそこを何かで知った有吉が、彼女に狂犬とあだ名をかぶせたのでは・・・

 

28年間彼氏がいないのも納得です。
こんな女子は、めったにいません。
こんなんだから、意表を突くような鋭いコメントもできるんでしょうね。

 

そしてこんな事を池田裕子さんは堂々とやっている。
やっぱこれが狂犬の魅力になっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

腐女子タレントって知ってますか

 

ところで、腐女子って知ってますか?
腐った女って書くのですね。なにが腐っているのか・・・

 

Wikipediaにあります。
腐女子(ふじょし)とは男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性のこと。
「婦女子」(ふじょし)をもじった呼称である。
ヤオラーともいう。
年齢の高い腐女子をさす派生語として貴腐人(きふじん)もある。
男性については、腐男子あるいは「父兄」をもじって腐兄(ふけい)などと呼ばれる。

 

ということなんですが・・・
よく考えたものです。

 


管理人は全く知りませんでした。

 

池田裕子さんは、この腐女子なんだとか。
彼女の趣味は多趣味ということですが、腐女子もその中の一つなんですね。

 

やっぱりちょとというより、大分変わった趣味の持ち主。
こんなんだから「底が知れない、何かを持っていそうなところが魅力」
とテレビ関係者は話しているとか。

 

管理人が思うに、こんだけ変わっていれば、そりゃあなんかあるでしょ。
テレビ関係者でなくとも、気をもんでしまいますし、またどんどん進化して
いきそうな予感は半端なくします。

 

生い立ちや画像は

 

池田裕子さんの生い立ちといっても、プロフィールになります。

 

生年月日 1987年5月6日
出身地 神奈川県横浜市生まれ
所属事務所はヒラタオフィス

 

血液型 A型
公称サイズ(2010年時点)
身長 / 体重 165 cm / ― kg
スリーサイズ 84 – 58 – 85 cm
カップサイズ F
靴のサイズ 24.5 cm
大学:東京造形大学造形学部デザイン学科
メディアデザイン専攻領域卒

 

中学校時代にBL漫画と出会って以来の腐女子
非常に涙もろい面もある。
中学・高校の6年間は女子校。
そこで生徒会長も務めたということですから、しっかりしてそう。

 

多趣味ということですが、映画、落語、アニメ、占い。
特技はイラスト、手芸、マンガを描くことでホントに多趣味。
両親は島根県の隠岐諸島出身。

 

3歳年上の姉と3歳年下の弟がいる。
彼女は真ん中の次女になるのです。

 

大学を出ているんですね。
学芸員資格も持っている。

 


造形の関係でデザイン学科ということですから、あんな趣味になるのも
理解できました。

 

形、造形の関係ですね。
興味の対象の形になるのは、理解できます。
まあどちらかと言えば、芸術指向の方なんですから・・・

 

テレビ出演も多数ありながら、CMにも起用されている。
・タッチ!ダブルペンスポーツ(バンダイナムコゲームス)
・ほんだし(味の素)
・日本郵便
・任天堂
・帝人ナカシマメディカルブランディングムービー「新たな一歩」
・ガンホー
など。

 

私が思うに、これだけの趣味とグラドルとしても活躍をみると、
忙しいでしょうね。

でもこの狂犬パワーをもって貪欲に咬みついていくでしょうから、
大物グラドルとして君臨すること間違いなしの予感がします。

 

いかがですか。
(「池田裕子 画像」で検索すれば、たくさん出てきます。)

とても下ネタをブっぱなしそうな、池田裕子さんには見えないでしょう。。

 

ここが彼女の最大の魅力ではないかとか。。。

スポンサードリンク

シェリー(shelly)が女児を出産!名前や画像!仕事復帰は?

タレントのSHELLY(31)が1月末に都内の病院で、
身長47.5センチ、体重2864グラムの元気な女の子を

出産していたとのこと。

 

母子ともに健康で、すでに退院しているようです。

 

 

女の子の画像やシェリーの仕事復帰

 

シェリーの喜びのコメントが発表されてますね。
ご紹介します。

 

毎日この子の顔を見るのが嬉しくて、楽しくて。
とにかく会えたことに感謝です。

 

元気に産まれてきてくれたことに。

この経験ができた事に。

 

それを横でサポートしてくれた主人やお医者さん、助産師さん、

 
看護師さんにも感謝。
いつでもすぐにかけつけてくれる家族に。

 

ゆっくり休んでおいでと言ってくださる仕事関係者に。
今私の中には感謝と幸せしかありません。

 

本当にありがとうございます。

シェリーのブログより引用・抜粋
 
シェリーらしい素敵なコメントです!
 
女の子は、さぞ可愛い顔をしてるでしょうね。
画像も見たいですね。
 
でも、どこを探しても、赤ちゃんの名前や、画像がみあたりません。
残念ですが、もう少し待ちましょう。
きっとお披露目があると思いますから。
 
シェリーの仕事復帰に関しては、いつからでしょう。
 
「育児と体調を調整し、復帰する予定でおりますので今後ともよろしくお願いいたします」
とコメントを寄せてますから、復帰は近いかもね。

 

テレビ東京「未来世紀ジパング~」などは、大ファンなので、早く復帰してもらいたものです。

スポンサードリンク

 

いまさらですが、SHELLYのプロフィールです

生年月日 1984年5月11日生
出身地   横浜
血液型   A型
スキル   唎酒師(ききさけし)
趣味    音楽と映画
特技    英語
タップダンス、バレエ、コルネット(昔やっていました)

 

この中で、スキル:唎酒師 (ききさけし) ということですが、
そんなにお酒が好きなのですか。
いや、ダメなんじゃなくて、好感がもてるのです。

私的には彼女のイメージとしては、どちらかというと、しっかり者のような感じで、
そんな、酒などは飲まないと思えていたので、ちょっと以外でした。

 

なので、またまた好感が持てたのですね。

でも、やっぱりシッカリもんですよ。
シェリーのオフィシャルブログを見て感心しました。

ガマグチです。
“がまろ”ではありません。。。

 

この写真見てください。

 

1オフィシャルブログより

 

「今までありがとう。ガマ口。さようなら。ガマ口。」です。・・・って
ここまで使い込んでる・・・

 

やれブランドがどうのこうの言ってる女性が多いなかで、
気に入ってるからって、ここまで使う人は少ないのでは。

 

最初見た時、ペットに噛まれて、こうなったのかと思いましたが、
そうではないのですね。

 

使い込んでこうなったというのだから、たいしたものです。
物を大切にするという、心がみてとれますね。

 

この小銭入れ。
長く愛したな
このガマ口が使いやすくて。


もう恥ずかしいからいい加減新しくしなよ!と言われ出して約1年(笑)
ようやく決断して新しくします。

 

というコメントが載ってました。

 

TVの司会やコメントなどを言う時も、彼女の知的な部分も含め、
相まって性格の良さをヒシヒシと感じます。

 

恐らくご両親の躾けが、しっかりして育てられたのでしょうね。
我が家は、全員がシェリーの大ファンなんです。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

石坂浩二氏の降板にからむ番組責任者のA氏って誰?経歴や画像も!

石坂浩二氏の降板の情報がネットでも拡散しまくってます。
そしてその降板劇に番組の製作責任者A氏という方が絡んでいるとのこと。

そのA氏って誰なのでしょうか。
石坂浩二氏を降板に追い込むほどの力をもった方なのかな?。

その方の経歴や画像も調べてみました。

 

 

番組での石坂浩二氏の状況

 

確かに “なんでも鑑定団” を観ると、石坂浩二氏はちょっとしか映らないし、
発言もほとんど無いですね。

前々から、なんかおかしいんじゃない?とは思っていたんです。

 

だって、ほんとに石坂浩二氏を見てると、せいぜい時々笑ったり、
エー、アーと言ってニコニコしているシーンしか映ってません・・・・

 

何のためにこの人がいるんだろうと、首を傾けたくなりましたからね。

だから女性自身の報道がされて、あ~やっぱり・・・と確信できました。

それが、この番組製作責任者A氏の指示で、なされていたということ
なんですね。

 

これが今回の問題の中心主題になっているわけですね。

それにしても、こんなことができるほど、このA氏は実力がある人なんだと
思うのですが、真実はどうなんでしょうか。

鶴の一声じゃないですか。

 

テレビ東京の高橋雄一社長はこの報道で初めて知ったらしく、
「報道を承知している。びっくりしたのが本音」と言ってますよね。

 

でも、こんな人気番組の制作状況が、大変なことになっているということを
今まで知らないということがあるのですかね。

 

スポンサードリンク

 

番組製作責任者A氏とは誰?

 

岡田英吉プロデューサーという人。

 

この方が、“なんでも鑑定団”のプロデューサーに就任した時から、

石坂浩二氏と確執があって、強弁の持ち主と噂されている方。
まだ若いようですね。

A氏のプロフィールについては下記の記述があります。

 

Aは40代後半、早大文学部出身で制作会社ではなくテレビ東京の社員。

酒席で石坂にウンチクを語られ、それに反論して、逆にに論破されてメンツを
つぶされてしまったことが降板騒動の原因になっているらしい。

 

過去に『土スぺ』『いい旅夢気分』『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』
『大食い選手権』などを担当した、ヤリ手のプロデューサー。

 

『所さんの――』が始まった05年当初はAPだったが、後にプロデューサーに昇格。

以前にも他の番組でパネリストとして出演していた有識者が、収録時間以外にも
ウンチクを語ることが気にいらず、揉めたことがあるらしい。

 

局内では自分より賢い人物に対してなにかコンプレックスでもあるのでは?
などと囁かれているという人物。

 

日刊ゲンダイより抜粋・引用

スポンサードリンク

 

芸能リポーターの井上公造氏が、長い付き合いの友人であり、この鑑定団を石坂氏と
共に立ちあげた島田紳助氏からの真相としての記事を公開してくれたので掲載します。

 

まず、10年前の忘年会で石坂さんと制作会社のチーフプロデューサーが

口論になったという報道に対しては、「言われてみれば、『あったかな?』

 

という程度の記憶。
大騒ぎじゃなかったはず。
正直、そのチーフプロデューサーの顔も思い出さないし、個人的には
食事や飲みに行ったこともなかったから」。

 

さらに、石坂とチーフプロデューサーの間に確執を感じなかったかを聞くと
「僕がやっていた間に、石坂さんがしゃべりにくい雰囲気はなかったはず」

 

と断言した。
紳助さんによると、同番組は紳助さんにとって初めてのテレビ東京での
レギュラー番組だった。
予算が少なかったため、ギャラも他局の番組と比較すると、かなり安かった
という。

 

「僕は骨董品などに関する知識がなかったし、博識で知られる石坂浩二さんに
どうしても出演してほしかった。
でも、番組には予算がない。僕のギャラを半分渡すから、司会を受けて
もらえないか頼みに行ってもらったら、石坂さんは快諾してくれた。

 

たぶん、石坂さんの普通のギャラの半分以下だったはず。
それでも受けてくれたのだから、番組に対して特別な思いがあるのは
当然でしょう」。

 

電話を切って10分ほどして紳助さんからメールが入り、そこには
「石坂浩二さんなしでは、あの番組が成功しなかったのは、絶対的な
事実です。

 

品位と格が番組につきましたから。
僕だけでは単なるバラエティーで失敗してました。確実に」と
書いてあった。
Yahoo!ニュースより引用、抜粋

 

これからすると、石坂氏は間違いなく鑑定団の大功労者ですね。

 

それが、いちチーフプロデューサーの意見というものが、
こんな大功労者のことを、いとも簡単に出さなかったりできるほど、
大きな権力を持っているのかと、初めて知りました。

 

ほんとに良いのですかね・・・
こんな体制でね。

 

石坂氏の降板劇はこれが正解?