群馬県下仁田町の各地で老若男女が楽しげに踊っている自虐CMが
話題になってます。

 

歌っている男性の方や、この歌の作者は誰なのでしょう。
気になって調べてみました。
またこの映像(動画)も見てみましょう。

 

 

まずは、その話題の映像をご覧ください

 

 

 

こんなコメントも添えられていました。

2015/12/15 に公開
どこにでもありそうな山あいの田舎まち「群馬県・下仁田町」。

「ねぎとこんにゃく」で全国的に有名ですが、実はそれだけではありません。
街並みとそ­こで暮らす人々の息づかいが感じられる動画です。
都会での暮らしを離れ「田舎暮らし」­を考えたとき、移住先はどこでもいいと
いうわけではありません。

 

下仁田町に暮らす人々の顔と街並みを通して、あなたの移住先の選択肢に
下仁田町を加え­ていただければと思います。

 

とてもほのぼのとして、大好きになりました。
何度でもみたくなります。

スポンサードリンク

 

製作会社がわかりました

 

歌っている方は、“あつし”という方のようです。

メイキングムービーも制作してました。
こがその動画です。

 

こんなコメントが添えてあります。

2015/12/23 に公開
下仁田町移住定住PRムービー用に書き下ろされた楽曲「オー・下仁田」の
レコーディン­グや撮影時のメイキング映像です。
メイキング映像で使用されている「オー・下仁田」は­、楽曲制作担当の
Kenji Kobayashiによる弾き語りの試作バージョンです。

 

そして、歌詞も。

「オー・下仁田」

 

歩いても人もまばらで
駅前でさえそんな状況で

ネギとかコンニャクばっかり有名で
他にもあるよあると思うけど

オー下仁田 オー下仁田
オー下仁田 オー何もない町

 

見渡せば岩と山と
取り残されたような街並み

不便とか暮らしづらいとか
あるかもしれない なくはないかもね

オー下仁田 オー下仁田
オー下仁田 オー昔のある町

 

ネギとかコンニャクばっかり有名で
でも他にもあるよ あるはずだよね

どこにでもあるような
田舎町だけど 足音の聞こえる
残された景色のある町

 

オー下仁田 オー下仁田
オー下仁田 オー下仁田

 

オー下仁田 オー下仁田
オー下仁田 暮らしていくよここで

 

作詞・作曲 : mashabanana
Vocal : あつし
Drums & Organ : KAZ SASADA
Guitar & Bass : Kenji Kobayashi
Recording : CREATIVE COMPLEX STUDIO

《映像》
撮影:吉岡泰介…ima studio/中島元気…MEMORY COLOR
協力:エキストラのみなさん / 下仁田町役場 / ima studio
制作:MEMORY COLOR

 

過疎化の進む村や町の必死な町村おこしが、あちこちで、

行なわれていますが、こんな楽しいやりかたもあるんですね。

 

ほっこりした気分になって、下仁田町に行ってみたくなりました。

スポンサードリンク